取り扱い作品

サファリ

公開日
2018年01月公開予定
配給
サニーフィルム

サファリ

WDR Copyright © Vienna 2016

  • このサイトで購入する
  • 劇場前売情報

前売券 券種・価格

  • 【ステッカー2枚セット】付 一般
  • ¥1,500
  • 在庫 ○
  • 数量:
  • ※全国の本作上映劇場にてお使いいただけます。

特典がつきます。

会員限定特典

ネオン・ステッカー I Shot The Zebra(2枚セット)

※在庫がなくなり次第終了となります。ご了承下さい。

サファリ作品情報

監督:ウルリヒ・ザイドル

人間の倫理の境界線(ボーダーライン)
炙り出される狂った人間の倫理観――――。
2015年、SNSに投稿された1枚の写真が世界を怒り狂わせた。そこには、弓を持ち、誇らしげな顔をするアメリカ人歯科医師と、今まさに殺されたばかりのライオンの姿が写っていた。獲物の毛皮やツノだけを目的に動物を狩猟するレジャー、“トロフィー・ハンティング”は、現在アフリカ諸国の一大観光資源となり、野生動物が合法的に殺されている。本作品はナミビアでハンティングをするドイツとオーストリアからのハンターたちと、ハンターをサファリへとガイドするナミビアの原住民を追う。白人ハンターは悪びれることなくハンティングへの情熱を語り、時にはビジネスの正当性を主張し、自らの国では果たすことができない欲求にそってやりたい放題動物を撃つ。一方、原住民の黒人ガイドは動物の死体処理に黙って従事する。前作『パラダイス3部作』「愛」、「神」、「希望」で人間の業を炙り出し、それぞれの作品が同年の世界三大映画祭コンペ部門に選出される偉業を成し遂げたオーストリアの鬼才ウルリヒ・ザイドルが、植民地支配時代を彷彿とさせる現在のアフリカのイメージと、崩れゆく人間の倫理観と剥き出しのエゴイズムを描き出す。

世界を震撼させた“トロフィー・ハンティング”の実態
人はなぜ不必要に動物を“殺す”のか?
野生動物の楽園、アフリカ。茂みに身を隠しハンターは息を潜める。風下にいることを確認しながら獲物との距離を詰める。スコープを覗き込むハンター。息を殺す。高鳴る鼓動を感じる。1秒、2秒、3秒、4秒、5秒…。乾いた草原に発砲音が鳴り響く。“ドサ”。大きな動物が倒れこむ音が聞こえる。仕留めたばかりのキリンが力なく地に横たわり、ゆっくりと長い首を振る。その横では、ハンターたちは歓喜にあふれ、妻を抱きしめ、涙を流しキスをする・・・・・

エンタメ~テレ「最新映画ナビ」で上映スケジュールを確認
エンタメ~テレ「最新映画ナビ」で上映スケジュールを確認

  • ■前売券をご購入の際は、上映劇場をよくご確認の上お求めください。
  • ■各窓口での前売券の販売は、公開日前日までとなります。
      (一部作品・劇場を除く)
  • ■「劇場前売特典」は、劇場窓口でご購入された方のみの特典となります。
      (一部作品を除く)
  • ■当サイトでの販売在庫表示について
      ○ ・・・ 在庫あり △ ・・・ 残りわずか × ・・・ 在庫なし
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫状況は随時更新されますが、
      購入手続中に完売となることもございますのでご了承ください。
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫切れによる販売停止後、
      再販売をする場合がございます。
  • ■各商品の発送・送料に関しましてはこちら

前売券 券種・価格

  • 一般
  • ¥1,500
  • ※全国の本作上映劇場にてお使いいただけます。
    ※劇場前売情報についてはこちらでご確認ください。

サファリ作品情報

監督:ウルリヒ・ザイドル

人間の倫理の境界線(ボーダーライン)
炙り出される狂った人間の倫理観――――。
2015年、SNSに投稿された1枚の写真が世界を怒り狂わせた。そこには、弓を持ち、誇らしげな顔をするアメリカ人歯科医師と、今まさに殺されたばかりのライオンの姿が写っていた。獲物の毛皮やツノだけを目的に動物を狩猟するレジャー、“トロフィー・ハンティング”は、現在アフリカ諸国の一大観光資源となり、野生動物が合法的に殺されている。本作品はナミビアでハンティングをするドイツとオーストリアからのハンターたちと、ハンターをサファリへとガイドするナミビアの原住民を追う。白人ハンターは悪びれることなくハンティングへの情熱を語り、時にはビジネスの正当性を主張し、自らの国では果たすことができない欲求にそってやりたい放題動物を撃つ。一方、原住民の黒人ガイドは動物の死体処理に黙って従事する。前作『パラダイス3部作』「愛」、「神」、「希望」で人間の業を炙り出し、それぞれの作品が同年の世界三大映画祭コンペ部門に選出される偉業を成し遂げたオーストリアの鬼才ウルリヒ・ザイドルが、植民地支配時代を彷彿とさせる現在のアフリカのイメージと、崩れゆく人間の倫理観と剥き出しのエゴイズムを描き出す。

世界を震撼させた“トロフィー・ハンティング”の実態
人はなぜ不必要に動物を“殺す”のか?
野生動物の楽園、アフリカ。茂みに身を隠しハンターは息を潜める。風下にいることを確認しながら獲物との距離を詰める。スコープを覗き込むハンター。息を殺す。高鳴る鼓動を感じる。1秒、2秒、3秒、4秒、5秒…。乾いた草原に発砲音が鳴り響く。“ドサ”。大きな動物が倒れこむ音が聞こえる。仕留めたばかりのキリンが力なく地に横たわり、ゆっくりと長い首を振る。その横では、ハンターたちは歓喜にあふれ、妻を抱きしめ、涙を流しキスをする・・・・・

エンタメ~テレ「最新映画ナビ」で上映スケジュールを確認
エンタメ~テレ「最新映画ナビ」で上映スケジュールを確認

  • ■前売券をご購入の際は、上映劇場をよくご確認の上お求めください。
  • ■各窓口での前売券の販売は、公開日前日までとなります。
      (一部作品・劇場を除く)
  • ■「劇場前売特典」は、劇場窓口でご購入された方のみの特典となります。
      (一部作品を除く)
  • ■当サイトでの販売在庫表示について
      ○ ・・・ 在庫あり △ ・・・ 残りわずか × ・・・ 在庫なし
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫状況は随時更新されますが、
      購入手続中に完売となることもございますのでご了承ください。
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫切れによる販売停止後、
      再販売をする場合がございます。
  • ■各商品の発送・送料に関しましてはこちら

サイト内検索

公開間近の映画

2017年12月15日(金)

2017年12月16日(土)

>>続きを見る

開催間近のイベントアート

2018年01月06日(土)

2018年01月16日(火)

2018年01月23日(火)

2018年02月14日(水)

2018年02月17日(土)

>>続きを見る

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

株式会社メイジャー
© 2013 Major Co., Ltd All Rights Reserved.