イベント・アート

六本木開館10周年記念展
国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開
神の宝の玉手箱

開催期間

2017年05月31日(水)~
2017年07月17日(月)

開催場所

サントリー美術館

東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン ガレリア3F
・都営地下鉄大江戸線「六本木」駅出口8より直結。
・東京メトロ日比谷線「六本木」駅より地下通路にて直結。
・東京メトロ千代田線「乃木坂」駅出口3より徒歩約3分

六本木開館10周年記念展<br>国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開<br>神の宝の玉手箱

国宝 浮線綾螺鈿蒔絵手箱 一合 鎌倉時代 13世紀 サントリー美術館

  • このサイトで購入する

前売券 券種・価格

  • 【前売】 一般
  • ¥1,100
  • 在庫 ○
  • 数量:
  • 【当日価格】一般1,300円/大学・高校生1,000円
    【休館日】火曜日(ただし7月11日は開館)
    【開館時間】10:00~18:00
    ※金・土、および7月16日(日)は20:00まで開館
    ※いずれも入館は閉館の30分前まで
    【主催】サントリー美術館、読売新聞社

    ※作品保護のため、会期中展示替を行います。
    ※中学生以下無料。
    ※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料。

【販売期間:5月30日まで】

イベント情報

今も昔も、きらびやかで美しい箱は、人々を惹きつけてやみません。内容品が大切であればあるほど、また、所有する者の身分が貴いほど、箱は美しく仕立てられ、“玉なる箱”として愛でられてきました。「手箱」はその代表格で、もともと貴人の手回り品を入れるためのものが、蒔絵や螺鈿といった当時最高の装飾技法によって飾られ、神々のお使いになる具として奉納されるようにもなります。特に中世の手箱は、漆芸技法の結晶美ともいえるほど技術の粋が凝縮され、「神宝」として、あるいは一部の特権階級の所有として伝わるにふさわしいものばかりです。
本展は、このたび約50年ぶりに修理を行った国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》を修理後初公開することを基点に、人々が生活の中で用いてきた手箱の姿を織り交ぜつつ、特別に仕立てられた手箱についてその魅力を特集するものです。特に、名だたる神社に伝わった手箱を、表着、沓、檜扇などの服飾から、鏡、鏡台、硯箱などの調度にわたる様々な神宝類と合わせて展示します。
また、このたびの修理等を通して知られた、名品手箱の手間を惜しまない複雑な技法の工程と高度な技をご紹介しつつ、近現代の名工が手がけたそれら手箱の模造を通して、輝きに満ちた制作当初の姿をご覧いただきます。
金や螺鈿きらめく玉なる手箱―“玉手箱”。各時代で人々を魅了し、時に神様に捧げられた技と美をご堪能ください。

  • ■当サイトでの販売在庫表示について
      ○ ・・・ 在庫あり △ ・・・ 残りわずか × ・・・ 在庫なし
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫状況は随時更新されますが、
      購入手続中に完売となることもございますのでご了承ください。
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫切れによる販売停止後、
      再販売をする場合がございます。
  • ■各商品の発送・送料に関しましてはこちら

サイト内検索

公開間近の映画

2017年05月26日(金)

2017年05月27日(土)

2017年06月01日(木)

2017年06月03日(土)

>>続きを見る

開催間近のイベントアート

2017年05月31日(水)

2017年06月14日(水)

2017年07月04日(火)

2017年07月20日(木)

>>続きを見る

広告

>>【オリジナルクリアファイル】付前売券は4月22日から!!

広告

>>【オリジナル《ブレットクロス》】付ムビチケカード販売中!!

広告

>>【写真型メモ帳】付ムビチケカード販売中!!

広告

>>6月9日全国ロードショー!!

広告

>>各種豪華特典付前売券販売中!!

広告

株式会社メイジャー
© 2013 Major Co., Ltd All Rights Reserved.