イベント・アート

ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

開催期間

2018年01月23日(火)~
2018年04月01日(日)

開催場所

東京都美術館 企画展示室

東京都台東区上野公園8-36
・JR「上野」駅公園口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅7番出口より徒歩10分
・京成電鉄「京成上野」駅より徒歩10分
※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館はご遠慮ください。

ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

ヤン・ブリューゲル1世、ヤン・ブリューゲル2世
《机上の花瓶に入ったチューリップと薔薇》
1615−1620年頃 Private Collection

イベント情報

16世紀のフランドル(現在のベルギーにほぼ相当する地域)を代表する画家ピーテル・ブリューゲル1世。聖書の世界や農民の生活、風景などを時に皮肉も交えながら描き、当時から高い評価を得ました。息子のピーテル2世、ヤン1世も父と同じ道を歩みました。長男のピーテル2世は人気の高かった父の作品の忠実な模倣作(コピー)を描き、次男のヤン1世は父の模倣にとどまらず、花など静物を積極的に描き、「花のブリューゲル」などと呼ばれ名声を得ました。さらにヤン1世の息子ヤン2世も、子供の頃から父の工房で絵を学んで画家となり、ヤン2世の息子たちもまた同じ道を歩み、ブリューゲル一族は150年に渡り画家を輩出し続けたのです。(ちなみに農民の生活を多く描き、本展にも出展されるダーフィット・テニールス2世は、ヤン1世の娘の夫です。)本展では、このブリューゲル一族の作品を中心に、16、17世紀のフランドル絵画を紹介します。

【前売券価格】一般1,400円
【当日価格】一般1,600円/大学生・専門学校生1,300円/高校生800円/65歳以上1,000円
【休室日】月曜日、2月13日(火)※ただし2月12日(月)は開室
【開室時間】9:30~17:30 金曜日は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)
【主催】東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ

※中学生以下は無料。
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料。
※2月21日(水)、3月21日(水・祝)はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料。当日は混雑が予想されます。
※毎月第3土曜日・翌日曜日は家族ふれあいの日とし、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額。
※いずれも証明できるものをご持参ください。

  • ■当サイトでの販売在庫表示について
      ○ ・・・ 在庫あり △ ・・・ 残りわずか × ・・・ 在庫なし
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫状況は随時更新されますが、
      購入手続中に完売となることもございますのでご了承ください。
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫切れによる販売停止後、
      再販売をする場合がございます。
  • ■各商品の発送・送料に関しましてはこちら

サイト内検索

公開間近の映画

2017年12月15日(金)

2017年12月16日(土)

>>続きを見る

開催間近のイベントアート

2018年01月06日(土)

2018年01月16日(火)

2018年01月23日(火)

2018年02月14日(水)

2018年02月17日(土)

>>続きを見る

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

株式会社メイジャー
© 2013 Major Co., Ltd All Rights Reserved.