イベント・アート

古典×現代2020-時空を超える日本のアート

開催期間

2020年03月11日(水)~
2020年06月01日(月)

開催場所

国立新美術館 企画展示室2E

東京都港区六本木7-22-2
・東京メトロ千代田線「乃木坂」駅青山霊園方面改札6出口(美術館直結)

古典×現代2020-時空を超える日本のアート

葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》 江戸時代・19世紀 和泉市久保惣記念美術館
しりあがり寿《ちょっと可笑しなほぼ三十六景 太陽から見た地球》 2017年 作家蔵
※いずれも展示期間は5月8日(金)〜6月1日(月)

  • このサイトで購入する

前売券 券種・価格

  • 【前売】 一般
  • ¥1,500
  • 在庫 ○
  • 数量:
  • ※当サイトでの前売券取り扱いは一般券のみとなります。
    【観覧料(当日)】一般1,700円/大学生1,100円/高校生700円
    【休館日】毎週火曜日(ただし、5月5日(火・祝)は開館、5月7日(木)は休館)
    【開館時間】10:00~18:00(毎週金・土曜日は20:00、5月30日(土)は「六本木アートナイト2020」開催にともない22:00まで)
    ※入場は閉館の30分前まで
    【主催】国立新美術館、國華社、朝日新聞社、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
    【公式サイト】https://kotengendai.exhibit.jp/

    ※中学生以下は入場無料。
    ※障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は入場無料。
    ※2020年3月20日(金・祝)~3月22日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)。
    ※開館日・開館時間等については、今後の諸事情により変更する場合がございますので、展覧会ホームページ等でご確認ください。

【販売期間:3月10日まで】

イベント情報

江戸期以前の古典の巨匠の名品と、美術、写真、デザイン、建築などの第一線で活躍する現代作家の作品を組み合わせて展示する展覧会です。花鳥画と川内倫子、刀剣と鴻池朋子、北斎としりあがり寿、仙厓と菅木志雄、円空と棚田康司、仏像と田根剛、尾形乾山と皆川明、曾我蕭白と横尾忠則の8組を組み合わせて、日本美術に共通する造形の特質や美意識を明らかにします。

  • ■当サイトでの販売在庫表示について
      ○ ・・・ 在庫あり △ ・・・ 残りわずか × ・・・ 在庫なし
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫状況は随時更新されますが、
      購入手続中に完売となることもございますのでご了承ください。
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫切れによる販売停止後、
      再販売をする場合がございます。
  • ■各商品の発送・送料に関しましてはこちら

サイト内検索

公開間近の映画

2020年02月21日(金)

2020年02月22日(土)

>>続きを見る

開催間近のイベントアート

2020年03月03日(火)

2020年03月11日(水)

2020年03月18日(水)

2020年04月14日(火)

2020年04月16日(木)

>>続きを見る

株式会社メイジャー
© 2013 Major Co., Ltd All Rights Reserved.