イベント・アート

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

開催期間

2020年03月18日(水)~
2020年05月11日(月)

開催場所

Bunkamura ザ・ミュージアム

東京都渋谷区道玄坂2-24-1 B1F
・JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
・東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」より徒歩5分

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

生島浩 《5:55》 2007−2010年 油絵・キャンバス

  • このサイトで購入する

前売券 券種・価格

  • 【前売】 一般
  • ¥1,400
  • 在庫 ○
  • 数量:
  • 【当日価格】一般1,600円/大学・高校生900円/中学・小学生600円
    【休館日】4月14日(火)
    【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
    毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
    【主催】Bunkamura、読売新聞社

    ※本展覧会は3月18日(水)から4月5日(日)まで小学生は入館料無料です。
    ※学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします(小学生は除く)。
    ※障害者手帳のご提示で割引料金があります。詳細は窓口でお尋ねください。

【販売期間:3月17日まで】

イベント情報

現在、ブームとも言える盛り上がりをみせる、対象をリアルに描く写実絵画。1年に数点しか描くことができないほど作家が時間をかけて向き合い、丁寧に描かれた作品には、それぞれの画家が表現したい想いが込められ、ただ細密に描かれているだけでなく、写真や映像とは違った存在感を醸し出します。本展では“写実絵画の殿堂”と呼ばれるホキ美術館が所蔵する、現在の写実絵画を代表する作家たちの選りすぐりの人気作品を一堂に集めて約70点紹介します。個性豊かな凄腕の作家たちによるバラエティに富んだ作品によって、写実絵画の醍醐味を存分にお楽しみいただけることでしょう。

出展作家(予定)
野田弘志、森本草介、中山忠彦、青木敏郎、島村信之、小尾修、五味文彦、
大畑稔浩、生島浩、磯江毅、原雅幸、石黒賢一郎、塩谷亮ほか

  • ■当サイトでの販売在庫表示について
      ○ ・・・ 在庫あり △ ・・・ 残りわずか × ・・・ 在庫なし
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫状況は随時更新されますが、
      購入手続中に完売となることもございますのでご了承ください。
  • ■当サイトでの販売にあたり、在庫切れによる販売停止後、
      再販売をする場合がございます。
  • ■各商品の発送・送料に関しましてはこちら

サイト内検索

公開間近の映画

2020年02月21日(金)

2020年02月22日(土)

>>続きを見る

開催間近のイベントアート

2020年03月03日(火)

2020年03月11日(水)

2020年03月18日(水)

2020年04月14日(火)

2020年04月16日(木)

>>続きを見る

株式会社メイジャー
© 2013 Major Co., Ltd All Rights Reserved.